施術の満足度を素直にいいます

「はじめての結婚式できれいな私を見てもらいたい」 そこで、名古屋のブライダルエステに通うことにしました。 「どこに通おうか」といろいろ悩んだ末に、やっぱり「有名なところで施術してもらいたい」

最終的にはブライダルエステで有名な「美4サロン」と「ヴァン・ベール」で体験することにしました。 「美4サロン」と「ヴァン・ベール」で受けたコース、スタッフの対応や施術効果をお伝えします。

【美4サロン】(名古屋栄店)

私が、ブライダルエステを始めようと思ったきっかけは、数々のウエディングドレスを試着しているうちに気になったところが3つあったからです。

1.肌の透明感。白いドレスを着るのでやはり肌の色が目立つ。
2.背中の産毛も気になる。背中って自分じゃーどうにもできない(涙)。
3.顔のむくみやくすみ。いくらパックしても限界があり、プロの力を借りたい。

ウエディングドレスって普段気にしていない個所が丸出しになるんです(笑)。たとえば、背中から二の腕にかけて。髪をアップにするならば、うなじなんてめちゃくちゃ見られます。

例えば、結婚式のキャンドルサービスで1つ1つテーブルを移動し、招待客と一番接近するときです。見られますよー。じっくりと・・。私のウエディング行事は、ハワイで白い砂浜に綺麗な海の前にて写真を撮り(私の夢でした)、日本帰国後、親族のみで挙式。その後親しい友人を招いてPARTYをする段取りでした。

合計で3着のウエディングドレスを来ました。ハワイではマーメード。親族の挙式ではAライン。友人PARTYではスレンダーラインドレス。どれも激しく露出していたので、トータル的にしてもらえるブライダルエステに決めました。

ブライダルエステなら花嫁さんが気になる個所を集中的にしてもらえるプランがあります。これが良い点です。名古屋の私の友達は、他に減量プランを1年前から通っていました。これもウエディングドレスを着ると、特に、二の腕のたるみや背中のお肉などが目立つからです。

ちなみに、二の腕のたるみや背中のお肉は落ちにくい(涙)。ブライダルエステなら二の腕や背中などの集中攻撃プランも充実しているので嬉しい限りです。結婚が決まると自分磨きに気合いが入ります。

【コース内容】
美4サロンでは、ドレスから露出する箇所の徹底的なケアから始まります。具体的には「フェイシャル」「デコルテ」「背中」「二の腕」「ワキ」。この5箇所が最もドレスを着る時に気になる箇所なんです。この気になる箇所を集中ケアしてくれます。

さらに各部位のシェービングも大切。肌のくすみが一気になくなり明るくなりますよ。美4サロンは、シェービングもプランに入っています。他社では、シェービングがプランにないなんてところもありました。

電話で確認したら「シェービングは、他のところでやってください」って言われたこともありました。シェービングって、実際やってくれるところ少ないんですよ。剃刀を使うので資格もいるって聞いたことがあります。

理髪店とかでお願いすればやってもらえるみたいなんですが、わざわざ理髪店に行くとなると大変ですよね。1つのサロンで、全部できるところがよい。 そして、美4エステの施術は、基本的にハンドメイドで、優しくマッサージをするという内容です。

ダイエットエステみたいな力を、めちゃくちゃ入れて絞り込むといった方法ではなく、あくまでもソフトタッチ。パックも美白効果が大きいパックをしてもらえます。やっぱり、純白なドレスには美白でしょ。背中や二の腕にもパックをしてくれます。

普段背中などパックしたことなかったのでドキドキでしたが、くすみが一気にとれました。花嫁さんって「後ろ姿」が一番注目されるって思います。バージンロード歩くのも後ろ姿が見られますよねー。

美4サロンの施術内容は、他社よりも内容が手厚く、花嫁視線で考えられていますし、実際の花嫁さんが考えたプランがあったり良心的なサロンです。

【コストパフォーマンス】
ブライダルエステって基本的に料金は高いんです。それはやっぱりケアする箇所が多いいから。フェイスにはじまりデコルテ・背中・二の腕・ワキまで。しかも、エステの回数が多いんです。フェイスだけでも3~4回くらいじっくりかけてするから高くなりますよね。。

その中でも、美4サロンの料金は中間くらい。安くもなく高くもないので良心的です。安すぎても怖いですよね。「安いサロンでパックしてもらったら、肌が荒れてしまった」なんてことも聞いたことがあります。

結婚式に向けて頑張ってキレイにしてもらっているのに肌荒れしちゃうと、治るまでに時間がかかってしまいホント大変です(涙)。ちなみに高いサロンは50万超えの所も多々あり、友達はかなりエステに注ぎ込んでいました。

美4サロンは、カウンセリングで細かく料金設定について教えてくれるので安心できます。コストパフォーマンスとしても文句なし。肌が弱いことを伝えると、しっかり肌テストで自分にあったパックを選んでくれます。

肌テストって手間がかかり大変らしんですがやってくれました。しかも、全てハンドメイド。よくあるのが、機械を顔や体に貼り付けて終わりなんてところもある中、美4サロンは、優しいハンドメイド。

また、お客1人に対してカウンセリングからエステ技術までお姉さん1人がずっと担当してくれる。これも素晴らしいですね。エステ技術は別の人だと、また最初から会話や気になる箇所の説明したり・・と面倒くさいですもん。

ずっと一緒ならエステのお姉さんとも仲良くなれます。他にも、美4サロンは、時間を2時間ほどじっくりかけて、施術してもらえるので満足感あります。値段的にもっと高くてもいいのではないかと思っちゃうくらい。そして、店内も落ち着きに溢れていて清潔感もあります。

【施術について】
美4サロンの施術は、優しいハンドメイドです。フェイシャルは、クレンジングでしっかり汚れを落としてくれます。肌質に合わせたパックやイオン導入で乾燥も防いでくれます。意外と顔もこっていて念入りマッサージをしてくれます。

最後にパックをしてくれるのですが、仕上げに美容液導入というコロコロする機械を使い、肌になじませて、潤いを与えてくれます。デコルテも鎖骨のリンパマッサージから始まり、美白パックでくすみともさようなら。

背中も、保湿効果の高いクレンジングを使ってボディクレンジング、あかすりをしているような気分。ごっそり角質や汚れを取った後に、トリートメント、シェービング後、ホワイトパックで、仕上げてくれます。

このシェービングも2種類あり、肌の状況を見てレザー(カミソリ)シェービングとソフト(電動)シェービングを使い分けてくれるのです。私は、顔の頬部分の皮膚が、特に薄くて、すぐ赤くなってしまうんです。悩みを伝えると、部分的にシェービングの方法を変えてくれました。

頬部分は、ソフトシェービングでしてもらい、その他のフェイス箇所は、レザーシェービングを使ってしてくれました。本当に花嫁の事を考えてくれています。シェービングは、あまりしたことがない人が多いから、やっぱり不安な気持ちあります。

そんな中、美4サロンは、しっかり顧客の状態を把握し技術を提供してくれる。素晴らしです。しかもシェービングする時期って、前日なのかと思っていたら、前日は逆にNGで2~3日前くらいにするのが効果的なんだそうです。

これも担当のお姉さんが教えてくれました。プロだからわかる知識をたくさん教えてくれます。プランの回数、エステをする段階や時期なども結婚式に合わせて、しっかり個人個人に合わせてプランを立ててくれるので安心して任せられます。

【効果について】
当日の結婚式には、今までで1番キレイな姿でウエディングドレスを着れたと思います。主人も「今まで見た花嫁さんの中で1番キレイな花嫁さんだ」っていわれました。やっぱり結婚が、決まると女性は、自分磨きに力を入れます。

でも自分だけでできるのって限界がありますよね。そんな時はやはりプロにお任せする。私は、名名古屋でいろんなサロンを体験しましたが、美4サロンにして本当に良かったと心から思います。

当日は施術効果もあり、顔がかなり小さくなり友人達にも、ビックリされました。私は、顔集中のプランにしていたので、効果があったのかなって思いました。確かに、自分でもむくみがとれて、顔全体がすっきりしました。

これは、フェイスからデコルテにかけてのマッサージとパックが効いたのかな!!顔のくすみも取れ、当日の肌の状態は絶好調。お化粧のファンデのりもよく「肌がとても綺麗ですね」ってメイクさんにもいわれました。

また、背中のシェービングも効果あり。シェービングすることによって背中の角質もとれ、キレイになりました。また、ワキのシェービング時もワキにパックをしてくれました。実は、ワキの下が黒くくすんでいたので、キャンドルサービスの時、ワキをあげるのが心配でした。

でも、パックしてキレイになったしー♪気にせずワキをあげまくっていました(笑)。二の腕もすっきりして、キレイにドレスを着ることができました。今でも時々結婚式の写真を見ますが、自分が1番輝いていて、素敵な瞬間だったなって思います。

一生に1回の結婚式。結婚式の写真ってずーっと残るものでもあります。自分の納得できる姿でウエディングドレス着たいですよね!是非、美4サロンで体験してみて下さい

【ヴァン・ベール(名古屋栄店)】

【カウンセリング】
結婚式の準備をする中、チューブトップのドレスに脇の肉が「どっかり」とのっかり、これではいけないと焦り、すがるような気持ちで結婚式の2ヶ月前、「ヴァン・ベール」に通い始めました。 「ヴァン・ベール」は他の有名店よりも比較的手軽な値段だったことや、ブライダル専門のエステとして全国的に有名だったので決めました。

名古屋栄店に行った最初の印象は、決して広くない店内だけれど、白基調で統一されて清潔感があり、スタッフの方の対応も丁寧で好印象でした。エステ後のパウダールームもアメニティが充実していて、持参するものが少なくて済みます。

初回は、この時期からでも可能なコース内容の説明と、個人のカルテ作りのためのカウンセリングから始まりました。 私は、そこまで時間と予算がなかったので、1ヶ月前からでも可能だというプリティコースに決めました。

しかもその時はキャンペーンで1回分他のオプションをつけられるということでした。 カウンセリングの結果、フェイシャルとデコルテのクレンジング、ディープ洗顔・ハンドマッサージ・毛穴吸引&栄養導入・パック、背中のホワイトニングを各1回。背中、二の腕の引き締め、ワキの美白、背中のハンドケアとピーリング&保湿もそれぞれ1回ずつしてもらうことになりました。

私は「背中の毛穴の開き、背中と二の腕の引き締めを重点的にお願いしたい。」と要望していたのですが、お店の方に「背中の毛穴の開きは1度でなんとかなるけれど、背中と二の腕の引き締めは多くやるほど効果がある」と言われたので、特典のオプションで背中と二の腕の引き締めを選択。さらにオプションでシェービングを別途8,400円で追加、全4回通うプランで決まりました。

【施術について】
私が名古屋店で受けた「プリティコース」は、「背中と二の腕の引き締め」と「フェイシャルとデコルテ」から始まりました。

まず、背中と二の腕に温かなジェルのようなものを塗ってからタオルと赤外線マットのようなものを体中にぐるぐるとまかれて汗をかき、その後、結構な力強さで肉をもみ絞っていきます。

まず、肉をやわらかくすることで肉が移動しやすくなるそうで、エステティシャンが背中と脇の肉を胸側に押しやっていました。

その後、ジェルなどをふき取りフェイシャルとデコルテに湿らせたコットンのようなものをのせて電気で毛穴洗浄。 次にマッサージとパック。

施術方法はリンパマッサージのようなもので、ブライダルだからといって特に変わったことはありませんでしたが、この日の担当者の手先が荒れていて、肌にチクチクと刺激を感じたのが少し残念でした。 ちなみに、背中の肉はすっきりしました。

2回目は、ワキの美白と背中のピーリング&保湿でした。2回目で知ったのですが、ここは指名制ではないためいつも違うエステティシャンが対応することが多かったです。ただ、時期的にお客さんも多かったのかもしれませんので、その点は予約を入れるときに確認するといいです。

一番最初にしてもらったワキの美白は時間も短く「え?もう終わり?」という感じで本当にきれいになっているのか心配になってしまいました。背中の毛穴については友人からは「きれいになった」と言われましたが、全体的に少し不満が残りました。

また、最後の4回目はシェービングだったのですが、別の場所へ移動。驚いたことにその場所は男性ばかりの「理容室」。うすいカーテンで仕切られた中でのシェービング。 シェービングに関しては良くも悪くもなく「まあまあ」といった感じ。

尚、理容室でのシェービングは私がうけた店舗だけかもしれませんので、カウンセリングのときに確認してください。 一通り施術をしてもらった感想は前評判がよかっただけに少し残念なところもありましたが、全体的には普通でした。

新婚旅行で泊まりたいハワイのホテル

新婚旅行でハワイの「ザ リッツカールトン カパルア」「トランプインターナショナルホテル ワイキキ」に滞在しました。 そして、そのホテルに併設しているサロンでリラクゼーションマッサージをしてもらいました。

【ザ リッツカールトン カパルア】

ハワイ諸島の中で2番目に面積が大きく3番目に人口の多い島、マウイ島。その中でも多くの有名なゴルフ場が点在する高級リゾート地カパルアにあるリッツカールトンに滞在してきました。

オーシャンフロントのスイートルームとちょっと豪華な選択でしたが、リビングルームとベッドルームが分かれており、とても落ち着いた雰囲気で新婚旅行には最適な部屋タイプでした。

ホテルの中心部には大きめなプールが段々畑のように3つあり、中には大人だけや子供だけというプールもあり、カップルも家族もみんなが平等に楽しめるような空間づくりにとても好印象を持てました。

朝食がビュッフェスタイルとオーダースタイルの2種類でしたが、ビュッフェは日替わりでメニューも変わることがないため長く滞在するには少し飽きるかもと感じました。

しかし、「Kai(海) Sushi」という日本の寿司レストランがホテル内にあり、ここはかなり満足度の高い、本物の寿司職人が作る料理に大いに楽しませてもらいました。4泊の滞在中に2回も行ってしまいました。本当に美味しいです。

ゴルフ好きの方なら、垂涎の地と呼ばれるカパルア・リゾートにあるプランテーション・コースは外せないと思います。私はゴルフ初心者ですが、その広大な土地と個性あるゴルフコースの構成に感動しました。辺り一面オーシャンビューのゴルフコースはプロがツアーを行う場所に指定されているそうです。

私は9ホールまわったのですが、崖をドライバーで打ち放って対岸のグリーンにのせるというホールがありましたが完璧にスキップしました。無理です。ただゴルフ初心者でもこんなに興奮して楽しめるので、ちゃんとプレー出来る人ならさらに楽しめると思います。リッツカールトンからもシャトルバスが出ているので、とても便利でした。

世界中に数多くあるリッツカールトンの中でもここは間違いなく、大人のリゾートと言えます。ワイキキの賑やかさに疲れたと感じたら、このマウイの癒しリゾートは最高です。日本語デスクも常駐しているので、安心です。

【ザ リッツカールトン カパルアでフェイシャル】
大阪のリッツカールトンに滞在したことがあります。そこで受けたスパのフェイシャルで使用されていたプロダクトは皮膚科医ドクター・ルノーのフィトセラピーに特化したナチュラルコスメ製品でした。

しかし、今回受けたハワイ諸島の一つ、マウイ島のリッツカールトンではEMINENCE(エミネンス)という日本ではちょっと耳にしたことがないハンガリーのオーガニック・コスメブランドのものでした。50分で$155のカスタマズ・フェイシャルで、高級ホテルの中ではこの値段が相場だと思います。

まず驚いたのは、いくら同じ系列のホテルでも同じプロダクトは使用していないんだということであり、さらに興味をそそったのはハンガリー産のオーガニック・コスメでした。今まででハンガリーの美容事情について詳しくなかったため非常に良い機会でした。

リッツカールトンのように国際的に有名なホテルのスパコスメに抜擢され、かつこのマウイ島で一番の高級リゾート地カパルアで認められるということは優秀コスメであるとの証拠です。

ボディトリートメントと同じように30分前からスパ施設の使用が可能になるので、早めにスパに行き、スチームサウナやドライサウナ、ジャグジーなどに入り、毛穴を広げて、体をリラックスさせておくのがオススメです。

トリートメント後もスパの営業時間が終わるまで滞在可能なので、好きなだけリラックスした時間を過ごせるのはとても満足感がありました。

肝心のトリートメントですが、これといって飛び抜けて素晴らしかった!ということはありませんでしたが、プロダクトはとても良かったと思います。オーガニックだけあって、アルコールの嫌な香りやお肌がヒリヒリすることもなく、フェイシャル後のお肌はしっかり潤っていました。

ただここで2回フェイシャルを受けたのですが、セラピストによってスキルの差が格段に違うことは否めないのでしょうか。という疑問が残りました。

【ザ リッツカールトン カパルアでロミロミマッサージ】
ハワイに来たら、ロミロミマッサージ!特にハワイ諸島のマウイ島には有名なゴルフ場がたくさんあります。テニスコートも随所にあり、たくさんスポーツした後は、スパでゆっくりとマッサージを受けてと期待に胸を膨らませて、スパに行きました。

リッツカールトンという名門ホテルなだけに、本格的なロミロミマッサージを受けられるととても楽しみにしていたのです。 まずはレセプションで、コンサルテーションを済ませ、スタッフがスパの施設を案内してくれました。

予約の30分前からスパ施設の使用が可能になり、スチームサウナやドライサウナ、またジャグジーなどで体をほぐしたり、簡単に汗をかくことができます。

フェイシャルはさておき、ボディトリートメントを受ける際にはマナーとしてシャワーを浴びておくのが暗黙の了解のようなものなので、サウナやジャグジーに入ることでマッサージ前のウォームアップとして一石二鳥です。マッサージ後も好きなだけスパ施設内で時間が過ごせるので、かなり快適です!

さて、肝心のマッサージはというと、正直とても素晴らしかったとは言えません。有名ホテルなだけに自分の期待値も高かったのか、思ったより気持ちよくなかった、というのが本音です。

マッサージの圧が低く、筋肉がほぐされている感覚が全くなく、ロミロミ特有であるはずの流れるようなマッサージの動きを感じ取れませんでした。むしろ肩回りに手がきたときは、そこを強くしてほしいんですけど!という歯がゆい気持ちにもさせられました。

後でそのことを友人に話してみると、アメリカでは少しでも痛い思いをしたり、アザでもつくったりしてしますとすぐに訴えられ裁判沙汰になってしまうことがあるとのこと。

そうした事態を避けるためにマッサージは常に軽めになっているようです。こうした文化背景がマッサージにまで影響するとは驚きです。訴えられるかもしれない…なんて思いながらマッサージするセラピストも楽ではないですね。

【トランプインターナショナルホテル ワイキキ】

ハワイで一番賑やかなオアフ島のワイキキ・ビーチまで徒歩1分という抜群のロケーションにタワービルディングのようにそびえ立つトランプ・ホテル。ニューヨークやトロント、パナマなどにもトランプ系列のホテルを所有している国際派ホテルです。

ここの売りはなんといっても、細やかなカスタマーサービスです。ハワイという土地柄もあってか、従業員のホスピタリティーは徹底していました。ホテルに到着すると、木の実や貝で作られたレイ(ハワイ伝統のネックレス)を首にかけてくれ「Aloha(アロハ)」と笑顔で出迎えてくれます。

私は、フルキッチン付きの部屋があるホテルを探していたところ、このトランプ・ホテルがかなりの評判を得ていたのを耳にして、今回の滞在を決めました。これが大正解です。

モダンなキッチンに、バスルームからも拝める絶景のワイキキ・ビーチ。このキッチン付きの部屋には欲しい食材をルームサービスでオーダーすると用意してもらえるという贅沢なサービスもあります。

しかし、街に出ればABCストアと呼ばれるコンビニみたいに何でもあるスーパーマーケットが10mおきに点在し、食料調達に困ることは一切ありません。むしろ自分で買い物した方が楽しいと思います。

ビーチに出かける際には、フロントデスクでビーチバッグが借りられます。中身は冷えたウォーターボトル、ビーチタオル、またフルーツ(リンゴやオレンジ)まで入っています。水着さえ着ていれば、手ぶらでビーチに出かけられるのです。

また主要なショッピングセンターまでのシャトルバスなどもあるので、コンシェルジュで行き先さえ言えばすべて用意してくれます。

なんとも行き届いたスタッフ教育と細やかな気遣い、またモダンで使いやすい充実した施設など、英語が出来ない日本人でも日本語を話すスタッフがたくさんいるので心配無用です。新婚旅行で後悔することは、まずないと思います

【トランプインターナショナルホテル ワイキキのスパ】
さんざんワイキキ・ビーチで浴びた太陽のおかげで乾燥してしまった私のお肌。目の周りの細かいシワが増えたような気がして危機感を感じ、早速スパにフェイシャルの予約を入れました。

どのフェイシャルを受けてよいのか迷ったため、予約を入れた際にセラピストに自分の肌状態を伝え、ダーマル・クエンチというトリートメントを受けることにしました。

このトリートメントは、特別なフェイシャル機械を使用してお肌に酸素やビタミンヒアルロン酸を補給する緊急時の潤いトリートメントです。まずは低刺激の酵素スクラブで固くなってしまった角質を取り除き、吸収の良い肌状態を作ります。

そしてその機械で有効成分を導入していくのですが、お肌に冷たい風を吹きかけられている感覚で、少しくすぐったいのですが慣れてくるとだんだん気持ちよくなってきます。

日焼けで火照ったお肌を冷やしながら酸素やビタミンなどの有効成分を補給していくという、とても一石二鳥なトリートメントでした。目の周りや口元など肌の薄い部分までしっかり当ててくれるので、気になる部分も細かく対応してくれました。

トランプ・ホテルのザ・スパで使用されているのはKate Sumerville(ケイト・サマヴィル)製品です。皮膚学に精通するスキンケアのプロフェッショナルたちが最先端のテクニックを駆使して、完成させたのがこのスキンケアの特徴だそうです。

オールハンドだけではなく、結果にこだわるケイト・サマヴィルは自社製品を使用するためのフェイシャル機械なども開発して独自のスキンケアを確立させています。 もちろん私の緊急フェイシャルの結果も大満足でした。

商品を押し売りするような営業もなく、しかし使用した製品を説明するパンフレットをくれたりと、とてもプロフェッショナルな対応とトリートメント後の肌状態にとても満足でした。しかし60分で$250とはかなり高めの料金設定なので、もっと安くしてもらえると満点ですね。

【トランプインターナショナルホテル ワイキキでロミロミマッサージ】
ハワイのマッサージと言えば、ロミロミ・マッサージですよね。マッサージ好きの私はハワイ旅行が決定した瞬間から本場でロミロミ・マッサージを受けると心に決めていました。

そしてホテル到着日に早速スパに電話をして、予約しようとしたらさすがに当日翌日は予約でいっぱいですと断られ、3日目にしてようやくマッサージを受けられることになりました。

ハワイに旅行に来て、スパでマッサージを受けるなんて考えることは皆同じですよね。 もう絶対スパでマッサージを受けると決めている人は、ホテルを予約した時点でスパの予約も入れておくことをおススメします。

今はインターネット上でスパのメニューも調べられるので、当日がっかりした思いをするよりは少しの準備で心持ちも変わります。 担当してくれたのは日本人セラピストでした。

といっても、彼女は9年間ニューヨークでビューティー・セラピストとして働き、8年前にハワイに移住しホテルのスパで働いているという熟練したセラピストだったのでとても気持ちよかったです。オーダーしたのは、ハワイではベーシックなロミロミ・マッサージ。

アロマオイルを使用しての優しいタッチと流れるようなマッサージが特徴的なこのマッサージは、気を抜いていると眠りに落ちてしまいます。実際、私も寝てしまいました。

アメリカではあまりマッサージは期待できないと、今までの経験上思っていたのですが、このロミロミの特徴さらに日本人セラピストということもあってしっかりと圧をのせて力強くマッサージしてくれる施術が最高でした。最後のヘッドマッサージもとろけるようでした。

しかし、一緒にマッサージを受けた友人は担当セラピストがアメリカ人で少しマッサージの圧に物足りなさを感じたと言っていました。やはり国や文化の違いでマッサージもどうすると気持ちよいのかが少し感覚が違うようだなと思います。

欧米人は日本人のように「痛いけど気持ちいい」感覚は分かりづらいようですね。このスパにも日本人が数名常駐しているとのことですので、リクエストがあれば「日本人セラピストでお願いします」ということも可能とのことでした。

このページの先頭へ